【美甘麗茶の正しい飲み方】いつ何で飲むのが最もダイエットが続いて効果的なのか?徹底解説!

ダイエットサポートのお茶として人気の美甘麗茶。

早く効果が出てほしい!

早く体重を落としたい!

そう思うのはわかります。

しかし、ダイエットは短期間で臨むよりも長期計画で行った方が嬉しい結果を感じることが出来るのです!

美甘麗茶を使用する場合も同じです。

1日に沢山飲むことよりも効果的な服用方法は、「継続して飲むこと!」でした。

美甘麗茶の飲み方を紹介

ダイエットサポートが出来る美甘麗茶の飲み方について紹介していきます。

美甘麗茶は薬ではないため服用のタイミングは決まっていません。

そこで、私がどんなタイミングで飲んでいるのかを紹介していきます。

美甘麗茶はホットでもアイスでも飲むことが出来るため、服用するタイミングによって飲み方を変えても楽しむことが出来ます。

また、美甘麗茶などのようなダイエットサポート茶は継続して飲むことが重要です。

1日に飲む回数や飲む量を増やすより、継続して長期間服用し続けることがダイエット対策に効果的なのです。

気になる美甘麗茶の飲み方についてまとめました。

公式サイトで公開!召し上がり方

美甘麗茶の公式サイトでは召し上がり方が紹介されていました。

美甘麗茶はホットでもアイスでも飲むことが出来ます。

それぞれの飲み方についてまとめました。

ホットの場合

カップに熱湯を注ぎ、ティーパックを入れましょう。

5分ほど蒸らし、ティーパックをお湯の中で少し振って取り出したら完成です。

アイスの場合

氷の入ったグラスを用意し、別のカップには熱湯を用意します。

熱湯が入ったカップにティーパックを2袋入れます。

5分ほど蒸らし、ティーパックをお湯の中で少し振ってから取り出します。

氷の入ったグラスに美甘麗茶を入れて冷ませば完成です。

注意事項

ホット・アイスどちらにも共通する注意事項をお伝えします。

まず、お茶を淹れる際は熱湯の熱さに注意しましょう。

そして飲む際のコップは耐熱性のあるものを使用すれば割れる危険性はありません。

作ったお茶は冷蔵庫で保管し、1日以内に飲みましょう。

また、美甘麗茶に限らないことですが、健康食品の過剰摂取は控えるべきです。

飲みすぎを防ぎ、体調や体質によって合わないと感じた場合の使用は控えましょう。

お茶の濃さや飲む量なども体調や体質に合わせて調整していきましょう。

1日1袋で健康的な生活に

美甘麗茶の1日の服用量は特に決まっていませんが基本的に1日1袋から2袋がおすすめの服用量です。

1日1袋から2袋の量を飲み続けることが重要です。

美甘麗茶に含まれているキャンドルブッシュは排便効果が強いため、飲み始めは少量から飲んでいくことをおすすめします。

そして美甘麗茶はアマチャを使用しているため、ノンカロリーにも関わらず甘いダイエットサポート茶です。

ダイエット中に甘いドリンクが飲みたくなった場合や、スッキリしたい場合に飲みましょう。

過剰な摂取は控えましょうね。

気になる服用のタイミングは?

美甘麗茶の服用のタイミングですが、1日2回飲む場合「朝と夜の服用」をおすすめします。

美甘麗茶は食品に分類がされているため、服用のタイミングは定められていません。

自身のタイミングで服用を行うことが良いのです。

そうとはわかっていても、購入後は飲むタイミングがわからなくて困りますよね。

そこで、私のおすすめする朝と夜の飲み方を紹介します。

美甘麗茶を朝飲む場合はアイスにして飲んでいます。

アイスにして美甘麗茶を飲むとお腹が鳴りにくく、胃腸の働きが良くなるためおすすめです。

先ほど紹介したアイスティーとして美甘麗茶を飲み、ダイエット中は果物やオートミールを食べていました。

朝食に果物を食べるとダイエットのサポートになります。

皮ごと食べることが出来るフルーツは抗酸化力や免疫力をUPする栄養素であるため積極的に摂るべきです。

朝食が果物やオートミールだけだとお腹が減ってしまいますが、美甘麗茶を飲むと満足感も感じるのです!

そして夜ですが私はホットにして美甘麗茶を飲んでいます。

ホットにすると体が温まり、良い睡眠を取ることが出来ます。

また、美甘麗茶はノンシュガーであるためカロリー摂取がされませんし、ノンカフェインなので眠りの妨げにもなりません。

緑茶やコーヒーなどカフェインが含まれているものを夜に飲んでしまうと寝つきが悪くなり、胃にも負担をかけてしまいます。

美甘麗茶はそのようなことがないため、夜に飲んでも良いのです。

私がおすすめの飲むタイミングを紹介していきましたが、美甘麗茶のような健康食品は継続して服用することが大事です。

服用のタイミングをいつにするか決めるというよりも、毎日忘れずに服用をすることに重点を置きましょう。

服用を忘れないように、「朝に飲むこと」や「食後に飲むこと」といったように服用のタイミングを決めても良いですね。

美甘麗茶の保存方法は

続いては、美甘麗茶の保存方法を紹介します。

美甘麗茶は高温・多湿の場所を避けて保管を行いましょう。

また、美甘麗茶のようなティーパックの保存は基本的に日光が当たらない場所であればどこでも構いません。

ティーパックを冷蔵庫で保存しているという話しを聞きますが、冷蔵庫での保存はおすすめしません。

冷蔵庫保存をしてしまうと、冷蔵庫内にある他の食品の臭いが茶葉に移ってしまう可能性があるからです。

また、冷蔵庫内には湿気があるため、美甘麗茶などのような茶葉の保存は向いていません。

美甘麗茶のような茶葉は極端に暑い場所でない限りどこでも保存が出来ます。

直射日光が当たる場所や、ガスコンロの近くでなければ保存が出来るのです。

美甘麗茶の服用期間は?

美甘麗茶のようなダイエットサポート茶は薬ではありません。

そのため服用期間は定められていないのです。

しかし、効果を感じる為には長期間の服用が必要です。

また、酵素ダイエットのように食事の置き換えをしてダイエットをする場合でも、最低でも3か月は続けなければ効果が出ません。

1か月や2か月試しただけだと効果を感じなかったり、リバウンドがある場合もあるのです。

ダイエットは長期戦の方が痩せます。

長い目でみて取り組んだ方が失敗しにくいのです。

1週間だけなどと短期でダイエットをしても良いですが、リバウンドのリスクがあります。

個人差はありますが短期間で落ちた体重は短期間で元に戻ってしまうのです。

ダイエットを行う場合は長期戦に持ち込みましょう。

おすすめの摂取方法を紹介

美甘麗茶のおすすめの服用のタイミングを紹介します。

前述した通り、美甘麗茶は薬ではないため服用のタイミングは自由です。

ですが、朝・昼・夜のそれぞれに飲むとどのような効果があるのかリサーチしていくと、朝や夜に飲むと効果がより実感出来ると感じました。

それぞれの時間帯に飲むメリットを続けて紹介していきます。


朝は家事や出勤準備などで忙しい時間です。

忙しい時間ですが美甘麗茶などのダイエットサポートティーを飲むには良い時間帯なのです。

朝に美甘麗茶などの紅茶を飲むと目が覚めて集中力が高まります。

ホットで飲むと体が温まり代謝を上げる効果があるのです。

またダイエットや冷え性対策にもなり、朝食も消化しやすくなります。

さらに、美甘麗茶に生姜をプラスで入れればダイエット効果はさらに高まります。

生姜が入った紅茶は新陳代謝が活発になり、脂肪や糖分が燃焼しやすくなります。

また、余分な水分を排出させる効果があるためむくみも改善されるのです。

生姜を入れた紅茶は特に下半身太りに効果があります。

朝は緑茶やコーヒーを飲むという人も、一度は試してみて下さい。


続いて、美甘麗茶などのダイエットサポートティーを昼間に飲むことについて紹介します。

イギリスなどでは朝・昼・夜で飲む紅茶を変えています。

イギリスではランチティーと一緒に食べるのはサンドイッチが多いです。

また、アフタヌーンティーとして夕食前に空腹を紛らわすために飲む紅茶もあります。

このように、紅茶は朝・昼・夜絶えず楽しまれるお茶なのです。

美甘麗茶も服用のタイミングは決まっていないため、ランチと一緒に、またはアフタヌーンティーとして服用しても良いですね。


就寝前の紅茶やコーヒーはカフェインが入っているため、服用を控えるべきです。

カフェインにより寝つきが悪くなるという理由があるからです。

ですが美甘麗茶はノンカフェインです。

そのため夜に飲んでも寝つきが悪くなることはありません。

夜に温かい美甘麗茶を飲むことでリラックスすることが出来て、寝つきが良くなります。

リラックスとダイエットには関連性があります。

ダイエット中はなにかとイライラしがちですが、体がリラックスすると便秘解消効果や血行促進効果が生まれます。

ホットで美甘麗茶を飲むことでリラックスして寝つけるというメリットもありますし、ノンカロリーの甘さがダイエット中の体を満足してくれる効果があります。

疲労効果も期待出来るので体をリラックスさせることは重要なのです。

美甘麗茶のおすすめアレンジを紹介!

美甘麗茶はそのままでも甘いため美味しく飲むことが出来ますが、アレンジをすれば飽きずに飲むことが出来ます。

ホットで飲む場合もアイスで飲む場合もアレンジが出来るので、毎日違った味で楽しみながらダイエットが出来ます。

綺麗になれると話題のトマトジュースも美甘麗茶のアレンジドリンクに一役を買ってくれます。

アイスティー

暑い日におすすめのアレンジはアイスティーです。

美甘麗茶はホットだけでなくアイスでも楽しむことが出来ます。

アイスティーとして飲む場合はホットで飲むときよりも濃いめに作りましょう。

通常5分の蒸らしを10分間にすると丁度良い濃さになります。

また、公式サイトではアイスで飲む場合2袋の使用を推奨しています。

氷で薄まりやすいため、ホットとして飲む場合より濃いめに作ることを意識しましょう。

アップルティー

続いて紹介するのはアップルティーです。

リンゴの皮をお湯で煮て、煮汁を美甘麗茶に入れるだけの簡単な方法です。

リンゴの皮は普段捨ててしまいますが、皮には栄養がたっぷりと入っているため使用出来るのは嬉しいですね。

また、アップルティーにはリンゴ同様の成分が入っています。

ビタミンAやビタミンC、タンニンやミネラル、ペクチンが豊富に含まれています。

便秘改善効果や消化促進作用もあります。

ダイエットや胃の不調時などに飲むことをおすすめします。

ジンジャーティー

寒い時は特におすすめなジンジャーティーについて紹介します。

ジンジャーティーはアップルティーよりもさらに簡単に作ることが出来ます。

すりおろした生姜やチューブタイプの生姜を美甘麗茶に入れるだけで簡単に作れます。

生姜は冷えた体を温める効果があります。

さらにジンジャーティーは冷え性改善効果の他にも、ダイエット効果や美肌効果などがあります。

ジンジャーティーの気になるダイエット効果ですが、老廃物の排出や脂肪燃焼などの効果があるのです。

食事制限を無理に行うよりも効果があるとされている、ジンジャーティーを使用したダイエットもおすすめです。

オレンジティー

柑橘系が好きな方におすすめのアレンジ方法がオレンジティーです。

アイスの美甘麗茶を作り、その中に市販のオレンジジュースを入れるだけの簡単なアレンジドリンクなのです!

元々甘い美甘麗茶なのでオレンジジュースはあまり入れなくても美味しく飲むことが出来ます。

オレンジジュースの爽やかな酸味と美甘麗茶の甘さがマッチして、夏の暑い時期にぴったりのドリンクになります。

オレンジティーはイライラした時におすすめのアレンジドリンクです。

腸の調子も良くする働きがあるため便秘の際に効果があるのです。

便秘解消をサポートする美甘麗茶とダブルの効果がありますね。

レモンの炭酸割り

スポーツした後や暑い夏にぴったりのアレンジドリンクがレモンの炭酸割りです。

炭酸水を入れることで、お茶というよりジュースを飲んでいるような気分にもなり、爽快さを味わえます。

割合ですが、美甘麗茶2に対してレモン炭酸水を1入れることをおすすめします。

レモンを一緒に飲むことで美肌効果も期待が出来ます。

その他にもレモンは免疫力が下がっている方や風邪を引きやすい方および、アンチエイジングを求めている方など幅広い方におすすめ出来る食材です。

特に女性には嬉しい効果が沢山あるため、美甘麗茶を飲んでより美しくなりたい場合はレモンの炭酸割りを飲んでみましょう。

豆乳ラテ

ホットでリラックスしたい時に飲める豆乳ラテについて紹介していきます。

美甘麗茶2に対して豆乳を1で割った豆乳ラテは美容におすすめのアレンジドリンクです。

ほうじ茶ラテに味が近い美甘麗茶の豆乳ラテですが、元々甘いため豆乳が甘いものでなくても大丈夫です。

豆乳には髪の毛の潤いを保つなど、美容に対する効果があります。

美甘麗茶そのものにも綺麗になる効果が含まれているため、ホットとして飲むときは豆乳ラテでも飲みたいおすすめのドリンクです。

トマトジュース

美甘麗茶とトマトジュース!?

そう思いがちですが、とても美味しくおすすめのアレンジドリンクです。

美甘麗茶3に対してトマトジュースを1で割りましょう。

トマトジュースで割るため、美甘麗茶はアイスで作ることをおすすめします。

トマトジュースはダイエット効果やデトックス効果があるため、美甘麗茶とは相性抜群のドリンクなのです。

また、トマトジュースにはダイエット効果以外も、がん予防効果や免疫力向上効果ならびに糖尿病予防効果があります。

手軽に摂取が出来るトマトジュースと一緒に美甘麗茶を飲んでみましょう。

ダイエット対策に!美甘麗茶を飲むだけ

美甘麗茶の飲み方についてまとめをお伝えします。

美甘麗茶ですが、

・ホットとしてもアイスとしても飲むことが出来ます。

・薬ではないため飲み方は自由です。

・継続して飲むことをおすすめします。

・朝に飲むとスッキリする効果があります。

・アレンジドリンクとしても楽しむことが出来ます。

美甘麗茶の飲み方について紹介しました。

美甘麗茶は薬ではないため服用のタイミングが決まっていません。

ホットでもアイスでも飲むことが出来るため、その日の体調や気候などに合わせて飲んでも良いですよね!

サプリメントでは飲む量を調整出来ませんが、美甘麗茶はティーパックで淹れるため飲む量をその日の体調などにより調整が可能です。

通常は5分蒸らして飲む美甘麗茶も効果を感じやすいなら、2分から3分など蒸らす時間を少なくしても飲むことが出来ます。

また、ホットでは1袋5分だった淹れ方も、アイスの場合は2袋にしたり10分間蒸らしたりと調整が出来るのもティーパックのメリットです。

普通に飲んでも甘くて美味しい美甘麗茶ですが、アップルやオレンジおよび豆乳で割っても美味しく飲むことが出来ます。

味に飽きることなくダイエットサポート茶を飲み続けることが出来るのは嬉しいですよね!

そんな美甘麗茶は公式サイトから購入をするとお得に買うことが出来ます。

是非、公式サイトから購入をしてみてください。

投稿日:

Copyright© 美甘麗茶(びかんれいちゃ)の口コミと最安値で購入する方法!効果や安全性も徹底解説! , 2019 AllRights Reserved.